利用規約

ご登録における個人情報の取扱いについて

 

(1)事業者の氏名または名称
FFF (Fracture Forum for the Future)事務局 (以下、『事務局』という)

(2)個人情報の利用目的
当サイト登録のため及び業務管理、各種連絡、サービス向上、広告/宣伝/マーケティングのため。

(3)個人情報の第三者提供について
ご登録の際に取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。

(4)個人情報の取扱いの委託について
ご登録の際に取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することがあります。

(5) 個人情報を与えなかった場合に生じる結果
個人情報を与えることは任意ですが、ご登録の際に個人情報に関する情報をご提供いただけない場合はご登録できません。

(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報に関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、下記「当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先」を参照してください。

(7)個人情報の安全管理措置について
ご登録の際に取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は削除致します。

(9)個人情報保護方針

事務局は、当サイトを運営する上で、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令及び個人情報保護のために定めた以下方針を遵守し、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めることにより、お客様を尊重し、事務局に対する期待と信頼に応えていきます。

 

1.個人情報の取得、利用、提供
私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。

 

2.法令・規範の遵守
私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

 

3.個人情報の適切な管理
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。なお、個人情報の適切な取り扱いは、別途規程を整備することとします。

 

4.問い合わせへの対応
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。

 

5.継続的改善
私たちは、個人情報保護に関する管理規程及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。


(10)個人情報に関する問合せ先

FFF運営事務局 : FFF2021-2022@aimedicmmt.co.jp



利用基本原則


1. 当サイトは、医師が学会/研究会で(または同義の目的のグループまたは個人が)発表している症例や演題についての情報共有を、物理的な距離や時間制約を受けずにオンライン上で閲覧、検討することにより、医師の医療技術や知識・情報の広がりをサポートする、教育的な目的のために構築されています。本サービスの最終的な目的は、一般市民が受けられる医療の質を高めることにあります。

2. 当サイトは、医師のための症例検討サービスのため、医師のみが会員として登録、参加できます。

3. 当サイトの情報は、医師が症例閲覧、検討、質疑応答をすることを目的としたサービスのため、患者の診断や治療のために使用することはできません。

4. 当サイトの会員は、検討をする症例の共有にあたって、症例画像等の保有者の許可が必要な場合、個人の責任において取得する必要があります。また、利用者は、症例情報を記入する際など、予想できない箇所に患者の個人情報などが含まれることがないよう細心の注意を払い、個人の責任において特定の個人を識別することができる情報を削除する責任があります。

5. 当サイトは会員のプライバシーを尊重しています。


利用規約

 

第1条(利用規約の適用範囲および変更)
1.

利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、FFF (Fracture Forum for the Future)事務局(以下、「事務局」といいます)及び会員に適用します。
2.
会員とは、所定の方法により会員登録を行い、事務局に承認された方をした方をいいます。会員は会員登録をもって本利用規約に同意したものとみなし、本利用規約を遵守のうえ本サイトを利用するものとします。
3.
会員登録申請は必ず本サービスを利用する個人が行わなければならず、代理人による登録申請は認められません。

4.
事務局は、会員に事前の通知をすることなく、本利用規約を変更することができます。本利用規約が変更された場合、事務局は会員に対して変更後の規約を公表又は通知するものとし、当該公表又は通知後、会員が本サービスを利用した場合又は事務局の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、会員は変更後の規約に同意したものとみなします。

第2条(本サービスの目的と範囲)
1.
本サービスは、主に、FFFセミナーにおける演題アーカイブ閲覧、および症例検討、症例に関する質疑応答を仲介するインターネット・サービスを提供することを目的とします。

2.
会員は、有効に登録されている期間内に限り、本利用規約の目的の範囲内で、かつ本契約に違反しない範囲内で、事務局の定める方法に従い本サイトを利用することができます。また、本サイトは医師の教育と医療の発展を原則とした患者の協力のもと運営されているため、検討する内容は誠実かつ教育的であり、かつ守秘義務を有するものとします。
3.
会員は、本サイトの利用に際して医療情報等をアップロードする場合には、会員が保有する情報の消滅もしくは改変、又は機器の故障、損傷等が生じないよう自らの責任で十分な注意を払うものとし、事務局は会員に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

第3条(会員に関する情報の開示と利用)
1.

事務局は原則として、会員が会員登録、および本サイトの利用において事務局に対して開示した個人情報(以下「会員情報」といいます)のうち、投稿やコメント等において本サイト上で開示される会員情報以外の会員情報について、事前の同意なく事務局が他の会員に対しこれらの会員情報を開示することはありません。ただし、法令に基づく公的機関からの照会及び事務局が法令によって開示義務を負う場合等はその限りではありません。

2.

会員情報は、事務局の個人情報保護方針に従い、事務局が管理します。

3.

第1項にかかわらず、以下の場合は、事務局が必要と認める範囲で利用、開示する場合があることを会員は予め承諾するものとします。

(1)個別のコンテンツ利用の際に、会員が個人情報の開示に同意した場合
(2)事務局が提供するサービスを受け、料金支払義務を有する会員に対する事務局の債権の特定、決済、支払および回収に必要と認めた場合、必要な範囲でクレジットカード会社等に個人情報を開示することがあります。ただし、第三者と事務局との間において、情報の廃棄を含めた取扱方法についてチェックを行う等、厳重な管理のもとに行います。

4.

事務局が提供するサービスを受け、料金支払義務を有する会員は、事務局から委託を受けた委託先が当該会員にサイトの利用料金の請求をするため、クレジットカード情報その他決済情報を管理することを承諾するものとします。


第4条(特定の会員に対するサービスの停止・会員取消し)
本サイトの利用について、会員の故意・過失を問わず、会員が以下の禁止行為を行った場合は、該当箇所の削除や本サイトの利用停止、会員資格の剥奪を行うとともに、法的措置をとる場合があります。その場合、削除結果および利用停止措置に関する投稿・苦情は一切受け付けておりません。また事務局は、当該会員の不利益に対して何ら責任を負いません。なお会員の事情により、事務局からのメール、電話、書面通達などの手段で確認できなかった場合も、本利用規約等に則った対応をさせていただきますのであらかじめご了承ください。

1. 反社会的行為
(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為またはこれを予告、関与、助長する行為
(3)虚偽または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する等の行為
(4)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為、およびそれを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供または他の会員による本サイトの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為、第三者のシステムを攻撃する行為
(5)第三者の産業財産権(特許権、商標権、意匠権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
(6)第三者の信用もしくは名誉を侵害し、または第三者のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為。この際、第三者については個人・法人/私人・公人の別を問わず、第三者の特定については会員ID、ニックネーム、本名、会員へのリンク等の記載形態、手段を問わない。
(7)自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現の掲載行為
(8)ストーキング行為を行う等、方法のいかんを問わず、第三者に対する嫌がらせ行為
(9)民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載行為

2.虚偽の情報掲載行為
(1)虚偽の個人情報(名前、メールアドレス、所属先、パスワードなどの個人情報を含む)を掲載、登録することで第三者になりすます行為、また、会員本人に許可を受けた場合であっても、会員本人以外が登録情報(メールアドレスやパスワード等)を利用して本サイトを利用する行為
(2)虚偽の情報を掲載し、事務局またはほかの会員を混乱させる行為

3.その他
(1)無差別にコメント送信・チャット送信・投稿を行う行為
(2)違反行為により利用停止された会員が再度本サイトに登録する行為
(3)1つの会員資格を複数人で利用する行為
(4)1人で複数の会員資格を保有する行為
(5)本サイトの一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、または交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為
(6)本サイト上の画像などを含めた情報を無断使用・編集・複製・転載する行為
(7)アクセス誘導等を目的として、無差別かつ大量にアクセス履歴を残す行為
(8)運営会社又は会員が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
(9)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
(10)本サイトに関し利用しうる情報を改ざんする行為

(11)事務局の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払、その他の類似行為

(12)事務局の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的とする行為、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為

(13)その他、本サイトの目的に沿わないなど、事務局が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

 

第5条(会員資格の譲渡等の禁止)

会員の資格を第三者に譲渡・貸与すること、または第三者と共用することはできません。

 

第6条(会員情報の変更)

会員は、登録した事項に変更が生じた場合には、速やかに変更登録を行うものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、事務局は一切責任を負いません。

 

第7条(パスワードの管理)

会員は、他人に知られることがないようパスワードを適宜変更するなどして、会員本人が責任をもって管理するものとします。

パスワードの第三者による不正使用により会員に損害が生じた場合でも、事務局が、入力された会員IDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害については、事務局は一切責任を負いません。また同行為により事務局ないし第三者に損害を与えた場合には、当該会員が一切の責任を負うものとします。

 

第8条(決済方法及び遅延損害金)

1.事務局が提供するサービスを受け、料金支払義務を有する会員は、本サイトにかかる当社の定める利用料金を所定のクレジット決済によって支払うものとします。なお、当社の定める利用料金は、事前に本サイト上で通知することにより変更することがあります。

2. 事務局が提供するサービスを受け、料金支払義務を有する会員は、有料サービスの利用料金、その他の事務局に対して負担する一切の債務を支払期日を過ぎても弁済しない場合、支払期日の翌日から支払日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を遅延利息として利用料金その他の債務と一括して、事務局が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。

3. 前項に必要な振込手数料その他の費用は、全て当該会員の負担とします。

4. 有料サービスの支払いについての領収書の発行は致しませんのでご了承ください。

 

第9条(免責事項および会員の責任・負担について)

会員は、以下の事務局への免責事項、および会員の責任、負担についての内容を了解の上、本サイトを利用することとします。

1.

事務局が、事務局、会員の財産、権利等を緊急に保護する必要があると判断した場合には、会員に通知することなくいつでも本サイトを変更、停止または中止することができるものとします。事務局が本サイトを変更、停止または中止した場合や、事件、事故等によりやむを得ずサイトを変更、停止または中止せざるを得なかった場合にも、事務局は会員に対して一切責任を負わないものとします。本サイトの一部のうち、期限を定めて発信したものについては、定められた期限の経過をもってその一部は停止され、この際の事務局の会員に対する責任についても同様とします。

2.

当サイトから他のウェブサイトへのリンク、又は他のウェブサイトから当サイトへのリンクが提供されている場合、事務局は、当サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

3.

会員は、 (1)本サイトを利用したこと、会員の都合により利用が遅延したこと、または利用ができなかったこと (2)不正アクセスや不正な改変がなされたこと (3)本サイト利用中の他の会員による発言、送信(発信)行為 (4)その他の行為、第三者のなりすまし行為(5)事務局のシステムのメンテナンス行為 (6)事務局以外の者が管理または保有する設備、第三者のサービスまたはソフトウェアに起因するもの (7) 事務局の指示に従わない行為に起因して生じた損害 (8)その他本サイトに関連する事項に起因、または関連して生じた一切の損害について、事務局が賠償責任を負わないことに同意します。

4.

会員間で紛争が起こった場合、紛争の当事者である当該会員は自己の責任で解決するものとし、事務局、他の会員、会員以外の第三者が損害を被った場合は、当該会員はこれを賠償するものとします。

5.

会員以外の第三者と会員の間で紛争が起こった場合、紛争の当事者である当該会員は自己の責任で解決するものとし、事務局、他の会員、会員以外の第三者が損害を被った場合は、当該会員はこれを賠償するものとします。

6.

前二項のほか、会員が本サイトに投稿、編集した文章、画像、映像(動画)等、会員の本サイトへの接続、会員の本利用規約等への違反、もしくは会員による第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、会員の責任と費用負担の下で解決するものとします。

7.

会員により第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求への対応に関連して事務局に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該会員は当該賠償金その他の費用等(事務局が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

 

第10条(会員によって登録、投稿、掲載される内容についての変更・削除)

事務局は、以下の事由がある場合には、会員およびその他第三者に対する承諾を得ることなく、本サイト上において会員によって登録、投稿、表示される内容を変更・削除することができます。また事務局は、投稿者である会員への対応業務に従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、事務局が被った損害を、その会員に賠償するよう請求することができるものとします。

(1)法令または本利用規約等に違反したものである場合

(2)本利用規約第4条に該当する場合

(3)事務局が、事務局、会員の財産、権利等を緊急に保護する必要があると判断した場合

事務局は、会員が投稿した内容、送受信した情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。

 

第11条(情報の目的外利用及び無断使用の禁止)

会員は、FFFセミナーにおける演題アーカイブ閲覧、および症例検討、症例に関する質疑応答をする目的(以下「本目的」といいます。)でのみ本サイトを利用するものとし、患者の診断や治療の目的等、本目的以外の目的のために本サイトや本サイト上の画像などを含めた情報を使用することはできません。また、会員は、本サイト上の画像などを含めた情報を無断使用することを禁止されます。従って、本サイト上のあらゆる情報については、これを編集、複製、転載することはできません。

 

第12条(投稿内容の責任・著作権・利用権等)

1.

会員は、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像(動画)等の情報のみ、本サイトを利用し、投稿または編集の対象とすることができるものとします。

2.

会員が本サイトを利用して投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等の著作権については、当該会員その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、会員は本サイトを利用して発信した全ての著作物のライセンスを運営会社に付与し、本サイトを利用して投稿・編集された文章、画像、映像(動画)等について、事務局が必要と判断する処置を行った上で事務局が利用する場合は、会員と協議の上で行うこととする。

3.

会員は、投稿または編集の対象とする文章、画像や映像(動画)等の情報につき、予想できない箇所に患者の個人情報などが含まれることがないよう細心の注意を払い、個人の責任において特定の個人を識別することができる情報を削除しなければなりません。

 

第13条(サイトへの接続など)

本サイトのサービスを受けるためのウェブサイトへの接続は、会員が自己の費用で行うものとします。事務局のサイトへの接続中、回線の都合等で接続が中断や遅延した場合にも、事務局では一切の責任を負いません。

 

第14条(サービスの一時的な中断)

事務局は以下の事由により、会員に事前に連絡することなく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。このサービスの中断による損害について、事務局は一切責任を負わないものとします。

1.

事務局のシステムの保守、点検、修理などを行う場合。

2.

火災・停電によりサービスの提供ができなくなった場合。

3.

戦乱、暴動のほか、地震、台風などの自然災害、その他天変地異などによりサービスの提供ができなくなった場合。

4.

その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要とした場合。

 

第15条(提供サービスの変更・廃止)

運営会社は、本サイトの内容を、会員への事前の通知なくして変更することがありますが、会員はそれに同意するものとし、会員に不利益または損害が発生したとしても事務局は一切その責を負わないものとします。事務局は本サイトを、最低30日間の予告期間をおいて停止または廃止することができます。

停止または廃止は、本サイト上で告知するものとし、事務局がこの手続を行った後に本サイトを停止または廃止した場合には、事務局は会員に対して一切の損害賠償等の責を負わないものとします。

 

第16条(準拠法・合意管轄)

本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。本サービス利用に関し紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

 

第17条(本利用規約の効力)

本利用規約は2021年4月1日から発効するものとします。なお、本利用規約が改訂される場合、本サイトの利用をもって本利用規約の改定に同意したものとみなされます。


制定:2021年 4月1日